婦人

敏感肌化粧品を購入すれば悩みが一気に解決する

  1. ホーム
  2. 肌に合わせて選ぶのが大事

肌に合わせて選ぶのが大事

婦人

正しい化粧品の選び方

敏感肌の人が普通の化粧品を使うと、肌が荒れたり、赤くなってしまうことがあります。そのような事態を防ぐ為に敏感肌化粧品を使用するのが一般的です。まずは、敏感肌化粧品の選び方ですが、敏感肌の一番の原因は乾燥にあるといわれています。そのため、一番重視しなければならない成分は保湿成分にあります。どんな化粧品にもたいていは保湿成分が入っています。しかし、敏感肌化粧品には通常の化粧品よりも多くの保湿成分が含まれています。また、界面活性剤についてはなるべく使用量が少ないものを選ぶようにしましょう。最近では、天然系の界面活性剤は肌へのダメージが少ないので、使用していても問題ないということが言われていますが、肌へのダメージがあるかどうかということは個人差があります。なのでできるだけ使用量が少ないものを選ぶようにしましょう。もし、肌に水が付着しただけでも肌が痒くなるほどの重度な敏感肌の場合は化粧水タイプの敏感肌化粧品よりもクリームタイプの敏感肌化粧品を使うようにしましょう。ワセリンが多量に入ったクリームタイプの化粧品を使うことをお勧めします。ワセリンには大きな保湿効果があり、また、クリームタイプで他の配合物質が少ないため、肌に痒みが出る心配もありません。敏感肌を治すためには化粧品を変えるだけでなく、洗顔方法や生活習慣を変える必要もあります。過度の洗顔によって肌の重要な成分を落としてしまっている場合は正しい洗顔で肌を守る必要があります。